他にも何か気になることがありましたら受付スタッフがおりますのでご遠慮なく
  お尋ねください。また、礼拝後に牧師と話したい方やお祈りしてもらいたいことが
  ある方は遠慮なく牧師にお尋ねください。相談料や祈祷料などの費用は一切かかり
  ませんのでお気軽にお話し下さい。

  賛美について

  立ち上がったり、手を上げて賛美することについて

  お祈りについて

  メッセージ(説教)について

 「アーメン」の意味

 「ハレルヤ」の意味

  メッセージの後のお祈り(ミニストリータイム)について

  献金について

  礼拝後の愛餐会(昼食)と交わりについて

賛美について

私たちは神さまが私たちにして下さった恵みに感謝し、神さまに向かってその喜びを賛美で表現します。賛美にはいろいろありますが、礼拝で賛美されるものはピアノやギターなどの奏楽に合わせて歌うものが一般的です。礼拝で歌われる曲については、初めて来られた方にとって、知らない曲ばかりだと思います。最初は聞いているだけでも構いません。もし良かったらハミングなどでいいので一緒に歌ってみてください。礼拝に参加し続けていくうちに自然と覚えられるので心配はいりません。また、歌の上手下手も関係ありません。神様は賛美する私たちの「こころ」を喜ばれると聖書にあるのです。


立ち上がったり、手を上げて賛美することについて

人間は嬉しい時、バンザイをしたり、手をあげたりして喜びを体で表現します。聖書の中には、手をあげて神様を賛美し喜びを表現する箇所がたくさんあります。また手をあげるというのは、神さまの恵みを受け取りますという信仰の表現でもあります。感謝・喜びを表現するために手をあげたい人は周りを気にせずにご自由にあげて下さい。勿論手をあげずに感謝・喜びを表現したい方もご自由になさって下さい。また、司会者が立ち上がって賛美をするようにお招きすることがありますがそれも同様です。体調の悪い方や座って賛美したい方は座ったままで結構です。


メッセージ(説教)について

メッセージ(説教)は神様のことばである聖書の説き明かしを通して私たちに必要なこころの栄養を蓄える時です。神様のことが分かったり、教えられたり、感動したり、時には自分の内にある罪が示され悔い改めに導かれることもあります。泉佐野福音教会ではできるだけ分かりやすく、面白く、また時には、激しく情熱的に、聖書のメッセージをお伝えしています。


「アーメン(Amen)」の意味

「アーメン」とはヘブル語で「本当です。その通りです。」という意味があり全世界共通語になっています。メッセージを聞いたり、賛美を歌ったりしながら、全くその通りだ!と思われた時は「アーメン!」という人も沢山います。もし「アーメン」と言いたい人は自由に大きな声でも小さな声でもご自由にどうぞ!


「ハレルヤ(Hallelujah)」の意味

「ハレルヤ」もア−メンと同じへブル語です。世界各国の教会に入れば必ずこの言葉が聞こえてきます。意味は ”Praise the Lord”(主をほめたたえよ)という意味です。神様をほめたたえ、感謝を表す言葉です。


お祈りについて

お祈りとは神様との対話です。この時は軽く目を閉じ、友達と話すように、神様に話します。感謝したいこと、嬉しかったこと、願い、謝ること、等々、あなたのどんな思いでも自由に神様に話してみて下さい。お祈りは一般的に最初「天の神さま」「天のお父様」という呼びかけから始まり、最後に「イエスさまのお名前によってお祈りします」と閉じます。ただ、最初は細かいことはあまり気にせずどんなことでも自由に神様に話しかけてみてください。


メッセージの後のお祈り(ミニストリータイム)について

メッセージ後、みことばに応答するお祈りの時があります(賛美をすることもあります)。この時は軽く目を閉じ、その日に聞いたメッセージを思い返してみて下さい。そして自分自身に当てはめて思いめぐらしてみてください。私たちを造られた神様はどこか遠くにおられる方ではなく、今も生きておられ、私たち人の心に語りかけて下さるお方です。この時間で、神様からの語りかけをあなたも体験できると思います。


献金について

献金とは入場料や参加費ではなく、神様が私達にして下さった日々の恵みに対しての感謝を表すものです。特に決められた額はありませんので、献金の意味を理解し賛同いただける方は心に決めた額を捧げてください。大切なのは金額ではなく、喜んでささげる心だと聖書に記されています。強制ではありませんので準備のない方は係りの者が回りますがお気遣いなさらなくて大丈夫です。


礼拝後の愛餐会(昼食)と交わりについて

礼拝後すぐ、1階ホールにて昼食が準備されています。お時間のある方は是非ご一緒に昼食を食べていってください。皆で食べる食事はとてもおいしいですヨ!初めての方は無料です(通常は¥250)。また昼食後にいろいろお話したり、聞いたりもできます。午後に特別なプログラムがある時もありますので当日全員に配布される週報でご確認ください。

礼拝に始めて来られる方は何があるのか、どうしたらいいのか、
いろいろ不安があるかもしれませんね。初めて来られる方はこの
礼拝(ワーシップとも言います)ガイドを読んでみてください。

礼拝(ワーシップ)ガイド
日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団